本文へスキップ

日本で暮らすタイにつながりを持つ子ども達に向けて。

小学生の夏休みの過ごし方

          楽しい夏休みを過ごすために
 保護者の皆さまへ
  楽しく思い出の多い夏休みになりますよう、ご家庭で一緒に話し合ってください。

  1.目標をもって生活しましょう。
  ☆「今日はこれをしよう」と、めあてをはっきり決めて、一日の生活のリズムを作りましょう。
  ☆家の手伝いをすすんでしましょう。
  ☆午後6時には、家に着くようにしましょう。
2.安全に生活しましょう。
  ☆出かける時は、「どこへ」「だれと」「何をしに」「何時に帰る」を家の人に言ってから、出かけるようにし
   ましょう。
  ☆海、山、川、プール、ゲームセンター、お祭りなどには、家の人と一緒に行きましょう。
  ☆花火は、おとなの人と一緒にやり、火の始末や後片付けもきちんとしましょう。
  ☆知らない人に声をかけられた時は、ついて行かないようにしましょう。
  (困った時は「こども110番の家(こどもひゃくとおばんのいえ)」や、近くの人に知らせましょう。)
  ☆交通ルールを守り、安全に気をつけましょう。
  ・飛び出しをしないようにしましょう。道路で遊ばないようにしましょう。
  ・道路を渡る時は、横断歩道をわたりましょう。
  ・自転車の二人乗りや、手放し乗り・追いかけっこなど、危ない乗り方はやめましょう。
  (注意:放課後や休み中に学校に来る時は、自転車で来ないようにしましょう。)
  ・わき道や小さな交差点では、必ず一度止まって、左右の安全を確かめましょう。
  ☆電話で友達の住所や電話番号を聞かれても、答えないようにしましょう。
3.健康に気をつけて過ごしましょう。
  ☆早寝、早起き、規則正しい生活をこころがけましょう。
  ☆外で遊ぶときは、帽子をかぶりましょう。
  ☆夏休み水泳学習や地区のラジオ体操に、積極的に参加して、体力をつけましょう。
4.すすんで学習しましょう。
  ☆ふだんは、できないことにチャレンジしてみましょう。
  ☆出かけたときは、その土地の様子をよく見て来ましょう。
  ☆地域の図書館などを利用して、本をたくさん読みましょう。
5.地域の行事に積極的に参加しましょう。
  ☆町内会、自治会、子ども会などの行事には、積極的に参加しましょう。
  ☆周りの人たちに、めいわくをかけないように遊びましょう。
  ☆近所の人や顔見知りの人には、進んで挨拶をしましょう。

上記内容がタイ語に翻訳されています。日本語版とタイ語版のPDFファイルをそれぞれ用意しました。

小学生の夏休みの過ごし方(日本語)をダウンロード(PDF)

小学生の夏休みの過ごし方(タイ語)をダウンロード(PDF)